地域密着型の不動産会社の利点と注意点とは

引っ越しで物件を選ぶ際には、まず良い不動産会社を選ぶところから始めなくてはなりません。
大手の不動産会社に目がいきがちですが、地域密着型の不動産会社ならではのメリットもあります。
まず、家賃の値下げ交渉が有利に働く場合があるという点ではないでしょうか。
地域密着型ということは、大半がその街に昔からあるので、部屋を貸し出している大家と長い付き合いがあるケースが多く、その場合には家賃交渉がしやすくなる可能性が高まります。
通常は表に出ていない掘り出し物件を紹介してくれるといった可能性もあります。
当然のことですが、メリットばかりではありません。
大家との繋がりを重要視している場合には、接客時に借主側の印象が悪いと判断された場合には、大家に伝えるまでもなく物件を貸さないという判断がされることもあります。
不動産会社による違いも大きいので、とりあえず複数の会社に問い合わせて信頼できるのかを確認してから決めるようにしましょう。